クリニックを選ぶ

カウンセリング

メディカルアートメイクをお願いするクリニック選び

メディカルアートメイクをするときには失敗を避けるためにもしっかりとクリニック選びをしましょう。針を使って施術するので、経験が豊富で信頼出来る医師や看護師がいるところがいいでしょう。経営する人が資格保有者で施術は別の人が行うというところもあるようなので、資格を持っている人が施術をするかどうかしっかり確認してください。

求める技術があるかどうかも大切です

最近ではアートメイクの技術がかなり進歩しており、いろいろな技法を使って綺麗に整えてくれます。3Dグラデーションやストローク、4Dグラデーションなどの技法があり、より自然で綺麗なアートメイクを施すことが可能です。自分が希望するアートメイクを行うためにどんな技法がクリニックで行えるのか確かめましょう。

デザイン力が高いかどうかも判断の1つにする

施術の技術が高くてもデザインがいまいちでは素敵なアートメイクをすることはできません。数年後のことまで考えてデザインを行うことができるというデザイナーやメイクアップアーティストがいるクリニックもあるのです。いろいろなデザインを提案して欲しいという場合はそういった専門の人がいるところを探しましょう。

染料の素材にまで拘っているかどうか

肌に着色をするアートメイクは、刺青と同じようにMRIを受けるのが困難になってしまうことがあります。その理由として、染料のなかに磁気に反応する成分が含まれていると困るからです。MRIにあまり影響しない安全な染料を使用しているというところもあります。認可されている染料を使っているのかどうか聞いてみましょう。

クリニックで行ってくれるアフターケアのこと

メディカルアートメイクの施術を行ったあとはしっかりアフターケアをしてもらいましょう。アフターケアでは塗り薬が処方されることがあります。それを決められた回数患部に塗布しましょう。きちんとケアを行うことで、患部の乾燥を防いで色素をしっかりと定着させることができるでしょう。

広告募集中